協力企業15社への会社訪問による業種説明と安全講習が始まりました。

新入生にとって最初に受講する重要なカリキュラムである「業種説明」と「安全講習」が始まりました。 1年団は15業種の各事業所を訪問し、実際の職場で作業をしている職人さんから、それぞれの業種の役割や特徴を教わると同時に、危険予知活動(KYK)の大切さを学びます。日々の危険予知活動(KYK)が労働災害を未然に防ぐことを、しっかりと理解し肝に銘じて欲しいです。また、創業55年になる会社社長様からは、経験談や人生観をお話しいただき、大変良い勉強になったと思います。