旧金毘羅大芝居「金丸座」の耐震補強工事を見学しました。

9月14日、香川県教育委員会生涯学習・文化財課の計らいで、重要文化財 金毘羅歌舞伎大芝居「金丸座」の、耐震補強工事を見学してきました。

現場では、職人さんから和瓦の歴史や特徴、文化財の改修工事の困難さ、左官の技術などを教わりながら、実際の作業を見学させていただきました。文化財の工事で大切なことは、既存のものを大切に活かしながら、もとの状態に戻すことが求められるため、職人の高い技術と知識が求められること、さらに、大変な作業であっても、後世に自分の携わった仕事が残るという『やりがいと職人としてのプライド』について熱く語ってくださいました。また、主催者の方からは、「匠の学舎の生徒さんが、将来、技術を磨いて文化財の工事に携わりたいと思うきっかけになれば…」とのお言葉をいただきました。

文化財の改修等は、50~100年に一度しか行われないため、熟練した職人でさえ、人生に1、2度携われるかどうかということですから、今回、このような現場を見学できたことは、とても貴重な経験だったのだと、心から感謝しております。

なお、見学会での様子が多数のTV局で取材されています。NHK高松放送局、KSB瀬戸内海放送、RNC西日本放送、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち各局ホームページ上でニュース動画等を見ることができますので、是非ご覧ください。 下記放送局をクリックすると動画サイトへリンクできます。

【NHK 香川NEWS WEB】 【KSB 5ch ニュース】   【日テレNEWS24】   【OHKニュース】