1年生の最初のカリキュラム「会社訪問での業種説明と安全講習」が始まりました。

新入生にとって最初の重要なカリキュラムである「会社訪問での業種説明と安全講習」が始まりました。1年団は当校の17業種の協力企業を訪問し、実際の作業を見学・体験し、それぞれの業種の役割・特徴を教わります。そして同時に、安全・危険予知活動(KYK)についても教わります。建築現場では、ほんのわずかな不注意や油断が大事故に繋がるということを、しっかり理解し肝に銘じて欲しいです。また、建築会社役員様からは「自分たちが手掛けた建築物が永く人々の暮らしを守り、豊かさへ貢献できるやりがいのある仕事です。」とお話しいただき、大変良い経験になったと思います。