「第5回オープンスクール」を開催しました。

1月29日(土)当校において「第5回オープンスクール」を開催しました。香川県内に新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」が実施される中、感染予防に十分に配慮して開催しました。参加者の皆様に、職員一同心より御礼を申し上げます。オープンスクールは「授業体験」を中心に行いました。最初に大工さんの「カンナがけ」の技を見学の後、実際に挑戦していただきました。簡単そうに見えても、木の表面を均一に「カンナがけ」することは高度な技術が必要なのだと感じて頂けたと思います。また、大工さんから、「優れた職人ほど、大工道具を大事に手入れしている。」との話もありました。 続いて在校生のアドバイスを受けながら「家具製作」に取り組んでいただきました。「授業体験」を通して、モノ作りの楽しさや奥深さを体験できたのではと思います。学校内の様子や在校生の姿を見て、「匠の学舎」での学校生活をイメージできたでしょうか? 「個別見学」は随時受付けております。興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

 

「カンナがけ体験」

「大工道具の手入れの大切さを教授」

「在校生のアドバイスによる家具製作」