特別活動授業「選挙制度について」を紹介します。

今日は一年生の特別活動授業として「選挙制度について」が行われました。現在、選挙権年齢は18歳以上(高校3年時)です。2016年に、選挙権年齢は20歳以上から18歳以上へ引き下げられました。小さくは地元の問題点、大きくは日本社会の将来をどうしていきたいかを考えて、地方議員・国会議員を選び投票できます。しかし若者の投票率は低迷しているのが現実です。未来の社会が若い世代にとってより良いものとなるように、自分たちが選挙権を持つ前から政治にも関心を持っておく事が大切であることを学びました。そして、実際の選挙で使われる、記載台や投票箱を使って模擬選挙を体験しました。